冷えとり・セラピー・ヒーリングを受けるなら。滋賀県大津市のあつまるcafeのホームページです。 

あつまるcafeナチュラルセラピスト 小木曽愛美の紹介

北海道伊達市出身。1977年生まれ。
北海道女子短期大学 保健体育学科卒。
(中学校教諭2種 保健体育教員免許取得)

幼い頃からの夢である「学校の先生」になるために体育大に入学したが、
就職難の時代で、その夢を諦め、マッサージしてあげることが好きだったことから
スポーツマッサージトレーナーを独学で目指すもまたその道も難しく、
生活するための仕事としてアパレル業界に就職。(アパレル業での経験が、後に接客業の基本を身につけることとなる。)
でも、どうしてもマッサージの仕事がしたいという想いを諦めきれず、北海道を離れ、
韓国式スポーツマッサージやタイ古式療法などの様々な技術を学び、習得していく中で、
ボディケアだけでは、癒やせない“心のケア”のセラピーに興味を持ち始め、
レイキヒーリング、フラワーエッセンス、マインドブロックバスターなどの、メンタルケア ができる自然療法の知識と技術をも習得した。

両親の不仲からの離婚、自分自身も男性との恋愛トラブルに合うなど過去に“心の傷”を持っていて、人間不信に陥り、男性と関わることに恐怖心を持つようになり、
それを誰にも相談できず悲しくふさぎ込んでいた時期もあった。

でも“自然療法”の知識を得たことで、自らの“心の傷”を癒すことができ、
癒す力は誰にでも平等に、そして自分の中にその力が必ずあると知り、
もっとたくさんの人に“自然療法”という癒しのツールを、もっと身近に、わかりやすく伝えていきたいという想いから
2012年3月 via soul《人と人とのココロを繋ぐ癒しの交流会》を発足し、代表として、今現在も活動中。

妊娠・出産・育児でセラピストとしての活動を休業していたが
2014年春から、自宅サロン《癒処 あつまるcafe》でナチュラルセラピストとして活動を再開。
冷えとり健康法などの、育児にも活用できる“自然療法”を自ら実践し、その経験を活かして“自然療法”の良さを伝えていくことを大切にしている。


  1. マインドブロックバスター
  2. レイキヒーリング(セカンドディグリー)
  3. ボディケアセラピスト(タイ古式セラピー、ヘッドケア、リフレクソロジー、韓国式スポーツマッサージトレーナー)
  4. バッチフラワーレメディ(ベーシックレベル)
  5. レイエッセンス〜唯我〜アドバイザー